MENU

永く快適に住める家づくり

省エネ+耐久性+耐震性にこだわったR+houseの家

デザインやコストパフォーマンスだけでなく、住宅としての基本性能にも徹底してこだわったのが「R+house岩国」が手がける家。
省エネ性や耐久性、耐震性に優れ、そこでの暮らしを末永く快適に保つ工夫がそこかしこに盛り込まれています。こちらでは岩国で“建築家と建てる理想の注文住宅”をご提案する工務店「アールプラスハウス岩国」が住宅性能にこだわった家づくりについてお話しします。

「R+house」が考える住宅性能

image

省エネ性能

image

住宅で最もエネルギーを消費しているのは冷暖房ですが、これを機器ではなく、家の構造面を見直して大幅な改善を図ることが今、求められています。とりわけ2020年から導入される新たな省エネ基準では地球温暖化対策の一環ということもあり、たいへん厳しい数値目標が掲げられています。

これは「ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)」と呼ばれるもので、住居の断熱性・省エネ性能を上げ(さらに太陽光発電などでエネルギーを創出することで)、文字通り年間の一次消費エネルギー量の収支をプラスマイナス「ゼロ」にしようというもの。そこで、安本建設「R+house岩国」の家では、耐震性を向上させ構造パネルや高性能の断熱サッシなどを採用し、この新基準を大きくクリアする高気密・高断熱性能を確保。家計にも地球にもやさしい住宅をいち早く実現しています。

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギーハウス)

ZEH(Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の略。住まいの高断熱・高気密な構造、高効率な設備の導入、そして太陽光発電などでエネルギーを創ることにより、年間の一次消費エネルギー量(空調・給湯・照明・換気)の収支をプラスマイナス「ゼロ」にする住宅を指します。

image

高断熱性能

省エネを語る上で、高気密同様に重要なキーワードは「高断熱」です。いわば、住宅の外部と接する外壁や屋根、窓などを通じて熱が行き来しないよう“断熱”することで冷暖房の効率を上げる技術のことですが、この度合いを示す指標が「Q 値」と「UA値」と呼ばれるもの。それらのうち「Q 値」は熱の逃げにくさを示す熱損失係数で、「UA値」は別名「外皮平均熱貫流率」と言うように、各部位から逃げる熱損失を合計し、外皮面積で割ったより厳密な指標です。

どちらも数字が小さくなるほど、断熱性が高いことを示しています。なお、下記では一般的な長期優良住宅基準と「R+house岩国」の住宅の実測値を比較していますが、当社の手がけた家が基準値を大きく上回る性能を示しました。

image

PICK UP! 高気密・高断熱が結露を防ぎ、住宅の長寿命化に貢献

住居内にこもった水蒸気や湿気はさまざまなトラブルを引き起こします。たとえば結露や湿気で壁や構造材である柱などが腐ると設計強度を維持できなくなり、地震や風災害にきわめて脆弱になります。また、結露はカビを発生させ、ダニが生育しやすい状況を作り出すため、そこに暮らす家族に重大な健康被害をもたらします。喘息やアトピーなどはその最たるものと言えます。

その点、安本建設=「R+house岩国」ではすべての家づくりで水分を通しにくい特殊な断熱材を構造パネルとして採用。これにより室内に生じた水蒸気から構造躯体を守り、家を長持ちさせることができます。また、結露を防ぎ、カビやダニの発生を防いで、健康的な室内環境を維持します。

耐震住宅

面で支えるからR+houseの家は強い

image

R+houseの家づくりでは、独自の構造パネルで建物を面で支える「パネル工法」を採用。在来軸組工法による一般的な木造住宅とは異なり、柱や梁だけでなく壁と床が一体となった「面」で全体を支えるので家自体の荷重に加え、地震や風に伴う外力を効果的に分散するので、より強固な構造となり、耐震性に優れた住宅を可能にします。

「HySPEED(ハイスピード)工法」による地盤改良でさらに強固な家へ

R+houseでは、土地の表層ではなく、支持層と呼ばれる深層まで到達させる鋼管杭を用いた地盤改良工法に加え、地盤に孔(あな)をあけ、砕石を詰め込んで石柱を形成する 地盤改良工法「HySPEED(ハイスピード)工法」を採用し、耐震性の強化を実現。とくに、HySPEED(ハイスピード)工法では、砕石層が地震の揺れにも柔軟に追従するため地盤の崩れを防ぎます。

また、地盤そのものを強くする効果もあり、同時に大きな揺れをスムーズに減衰させるので建物への影響を最小限にとどめます。さらに、砕石層は土壌より水はけが格段に優れているため、液状化防止にもつながります。

自然素材

健康で快適な暮らしを末永く──の願いから、R+houseではインテリア素材や建材に自然素材をふんだんに取り入れています。

理想とこだわりをカタチに
ダミー 卵の殻を原料にした塗壁シート「エッグウォール」は、紙と塗壁を一体化した画期的な素材。
多孔質なため空気中の有害物質を吸着するので、小さなお子様のいる家庭でも安心。
素朴な風合いは見た目にもやさしく、毎日の生活に癒やしを与えてくれます。
エッグタイル
ダミー 優れた吸放湿性、木材と同等の熱伝導率など多彩な機能を持つタイルで、こちらもエッグウォールと同様、卵の殻からできています。
またこのエッグタイルは熱伝導率が通常のタイルの1/4と住宅の高断熱化にも貢献します。
また重量は一般的なタイルの1/2と軽量なため壁紙の上からでも容易に施工できます。
無垢フローリング
ダミー R+houseでは、一本の天然木から切り出したつなぎ目のないフローリングを採用。
木肌のぬくもり、木目の美しさには自然素材ならではの風格が漂い、こだわりの家をより上質なものに演出してくれます。
さらに比重が小さい無垢フローリングは基材に空気層を含むため、断熱性や保湿性にも優れています。

ADM たたみのある家 完成見学会

対応エリア

岩国市|柳井市|和木町|田布施町

INSTAGRAM

Model house CMモデルハウスCM

  • ご相談・資料請求・勉強会・ショールーム等の来場予約はコチラから!
  • 0120-37-8296
  • パンフレット・施工実例集資料請求はこちら

R+house iwakuni|岩国で家づくりの事なら安本建設 株式会社

TEL:0120-37-8296 山口県岩国市元町1丁目2番14番

top